Employee Interveiw

鳴岡 真里奈

広告事業部

2018年入社

もっと発展していく部署の
成長段階に携わることができる

仕事内容

2018年に新卒で入社し、広告事業部に所属しております。クライアントと連絡を取りながら、多くの媒体で広告運用を行ないながら、自社商品の広告運用も行っています。世の中には様々な商品がありますが、あまり多く知られていないものが沢山あります。それらを、インターネットを介して広告を配信し、ユーザーに認知させ、購入までを サポートする仕事です。

Suprieveに入社を決めた理由をお教えください。

生き生きと働いている社員を見て、一緒に働きたいと思いました。

鳴岡さんが所属する広告事業部のご紹介をお願いします。

広告事業部は6名という少人数で担っている部署です。ただ個性的なメンバーが多く、本当に凄い方たちの集まりなんです。 将来的にはこの仲間たちと漫画『ワンピース』のような個性豊かなメンバーが多い事業部を目指しています。

少数ならではの密なコミュニケーションがとれそうですね。

そうですね。少人数だからこそ、連携がとりやすいです。みんな和気あいあいと仕事に取り組んでいますし。 今後はもっと発展していく部署だと思うので、その成長段階に携わることができています。

会社の成長を肌で感じる

鳴岡さんからみたSuprieveはどのような会社ですか?

社員同士がとても仲のいい会社ですね。 部署が違っても、コミュニケーションを取り合い笑顔にあふれています。 また、若い人が多く、元気に仕事に取り組んでいるので会社の成長も早く、それを肌で感じることができています。

仕事をする上での「働きがい」や「やりがい」は感じますか?

自分が作成した広告で、その商品を必要としているお客様の今まで知らなかった、コスメ商品や健康食品に詳しくなり、知識を増やすことができます。 また、今までWEBでしか販売していなかった商品を、実際の店舗で見かけた時はうれしさを感じます。

鳴岡さん自身が今後やりたいことなどありますか?

広告運用を経験していく中で、薬機法を学ぶ機会が多くあり、将来的に薬機法の資格を取得したいと考えています。 また、HTMLやcssを触ることも多いので、知識を増やし、広告作成に役立てていきたいです。

他の先輩のインタビューを見る