Employee Interveiw

西口 晃司

elumild

2017年入社

成功した時は
チームみんなで喜びを分かち合います

仕事内容

2017年に新卒で入社し、企画開発事業部の立ち上げメンバーとして従事しました。入社2年目で販売促進チームのamazon販売責任者になり、入社3年目で主任に昇進。また、Suprieveグループで毎年行われるビジネスプランニングコンテストに出場し3位を獲得しました。そして健康食品チームのリーダーにも就任しました。入社4年目では係長に昇進し、販売代行業務を兼務しています。

Suprieveに入社を決めた理由をお教えください。

中学校時代からの親友である武田(現:Evand株式会社)と共に会社説明会に参加し、初めてSuprieveに出会いました。それまで会社説明会は堅苦しいものばかりを経験していたのですが、他の会社とは全く違う雰囲気で、自分自身すごく楽しめたのを覚えています。

会社説明会が楽しめるって素敵ですね。

そうですよね。その他にも、会社の設立の経緯を踏まえた上で「友達のための会社」であることが強調されており「こんな環境で働きたい!」と思い、面接に進むことにしました。

西口さんが所属する、現在Suprieveグループであるイルミルド製薬株式会社のご紹介をお願いします。

今後も展開予定ですが、コスメを中心に18個のプライベートブランドを持っています。商品開発・デザイン・倉庫管理・販売促進・オフライン展開(ブランドによりますが)・CRMまでの全てを事業部内で行っています。ECモールを中心に販売をし、今や売上高はSuprieveグループのトップを走るまでに成長しました。

開発から販売までの全ての業務を事業部内で展開しているのですね。

本当に価値のある商品

では、西口さんからみたイルミルド製薬株式会社はどのような会社ですか?

イルミルド製薬株式会社は【Elegantly illuminate the world.=商品の輝きで、世界を照らす】をモットーに掲げています。「この上ない最高の商品を創る」という熱い想いを持ち覚悟を決めて挑戦し、最後までやりきる事を大切に考えています。 そして本当に価値のある商品を通じて、世界中が明るく輝けるようにしていくこと、それがこの会社の使命です。

 

「この上ない最高の商品を創る」今後もこの想いを掲げた商品を楽しみにしています。

西口さんは、仕事をする上での「働きがい」や「やりがい」は感じますか?

もちろんです。やりがいを感じる瞬間は、2つあります。自分たちで考えた施策が良い結果となって返ってきた時ですね。良くも悪くもほぼ全てのことが数字で表れるので、成功した時はチームみんなで喜びを分かち合います。
もう1つは、目標達成した際に事業部全体で行く社員旅行があり、その時に「売上が作れて良かったな~」とやりがいを実感することが出来ます。

西口さん自身が今後やりたいことなどありますか?

少しでも世の中のためになることを

イルミルドとしての目標はコスメの最大手の会社を超えることです。早くその瞬間が勝ち取れるよう、全社員日々努力しています。 個人的な目標としては、既出の武田と共に何かしらの事業部の責任者の立場に就くことです。 私たちは少しでも世の中のためになることをこれからもしていきます。

他の先輩のインタビューを見る