1. TOP
  2. 社内報
  3. 設立1年販売個数【4万個突破】通販事業部を紹介!

設立1年販売個数【4万個突破】通販事業部を紹介!

皆さま、こんにちは。
紅葉が一段と色を増す季節となりましたが、お元気にお過ごしでしょうか?

今回はD2C事業*を行う、通販事業部の二宮 貴彦さん(にのみや たかひこ)にインタビューを行いました。
*Direct-to-Consumer:自社で商品を企画・製造し、独自の販売チャネルでお客様に商品を販売する。

通販事業部は、今年の6月で設立1年が経ち、今では販売個数4万個を突破
他社にはない事業部の強みや、これまでどのような商品を企画・販売してきたのかなどお聞きしました。

是非とも最後までご覧いただけますと幸いです。

【聞き手:広報担当 呉山】

Suprieve初の「共同事業」

二宮さん、本日はよろしくお願いします。

よろしくお願いします。

では、早速質問させていただきます。
2019年の6月に設立された通販事業部ですが、どのような事業内容をされているのですか?

実は、通販事業部の事業内容は

Suprieveのグループ会社である▶イルミルド製薬株式会社の物販事業と、広告事業部との共同事業なんです。

これってSuprieveでは初めてで。

イルミルド製薬と広告事業部との共同事業なんですね!

…ん?

イルミルド製薬の物販と通販事業部の違いは何ですか?
どちらも商品を販売していますよね?

簡単に説明すると、イルミルドと違って

Amazonや楽天のようなプラットフォームにとらわれず、GoogleとかYahoo!を見ているときに、Web広告って出てきますよね?その広告を活用するんです。

D2C事業では、その広告のWebページも一から自社で作るんですよ。

そうだったのですね。

Webページから作り上げるってことは、
よりオリジナリティを求めることができそうですね!

そうなんです。

Suprieveの通販事業部は共同事業のため、
イルミルド製薬の物販ノウハウと広告事業部のWeb広告のノウハウを掛け合わせた事業部となっています。

通販事業部は「リベンジ事業」

ここでなぜ、D2C事業に着目したのかお聞きしたいです。

イルミルド製薬で、Amazonを主軸にした化粧品販売でスタートして、有難いことに拡大していき、そのリスク分散として、ECモール以外のところでも柱を作らないといけない。

それで独自ドメインの販売を進めようとなったんです。

拡大したからこそのリスク分散だったんですね。

と言っても、今のイルミルド製薬がECモールを主軸ではじめたのも、最初はD2C事業、この独自ドメインをしようと思っていたんです。

え、そうなんですか!それは初めて知りました。

ALLNA ORGANIC(オルナオーガニック)

もともと▶ALLNA ORGANICがAmazon販売で拡大できたのも、D2C事業で売るための在庫をAmazonで売ってみたことがきっかけでした。

ここまでイルミルドがモール販売で拡大したので、リベンジを兼ねるということで、通販事業部をスタートしました。

そうだったんですね。
ちなみに二宮さんは前職も今と同じD2C事業をされていたのですか?

いや、前職は全然違って…10年間「整体師」をしていました。

17歳の時から、当時は整骨院に弟子入りして、メインは最終的にリラクゼーションの店舗へ。

17歳から27歳までの10年間、今とは全く異なる職業でしたね。

転職しようと思ったきっかけは?

そもそも物販にすごく興味があったんですよ。

すべて整体師の技術次第ではありますが、整体師としての1時間の利益を考えたときに、「もっと違う形にすればより利益が出せるのでは?」「通販の世界だと、1時間での利益がより大きいのでは?」と整体師以外のことに目を向けてみたんです。

そこで転職しようと決めましたね。

めちゃくちゃ思い切りましたね。
言ってしまうと、10年間のキャリアを捨ててまで、新しいことにチャレンジされたんですね。

そうですね。
物販での集客を考えた時に、ネットでの販売に興味がありました。

何よりも、自分の人生をさらに「楽しみたい」という思いでしたね。

ただ物販経験がないものですから、面接に落ちまくって…(笑)

「意気込みだけは良かった」ってやつですね。

そこで合格したのが、当時アルバイト募集をしていたイルミルド製薬だったんですね。

そうです!
合格をいただき働かせていただくうちに、「正社員になりたいな」と思っていました。

実は、一か月ほど働いていた時に、通販事業部の当時の事業責任者に、イルミルド製薬での働きを評価していただき、引き抜いていただいたんです!

そして、2020年4月に正社員になることができました。

え、まだ正社員になって1年経っていないんですね!

社内ヘッドハンティングがあって、通販事業部へ移動されたんですね。

二宮さんは、「人生何が起きるか分からない」を体現していますね!

通販事業部は、これまでどのような商品を開発・販売してきたのですか?

マーケティングでは、
プロダクトアウト(会社の方針や作りたいもの、作れるものを基準に商品開発を行うこと)とマーケットイン(ニーズを汲みとって製品開発を行うこと)という考え方があるんですけど

イルミルドはどちらかというと、マーケットインの考え方。

通販事業でも、どんな商品がマーケットに合うかを調べるために、この1年あえていろんなジャンルの4商品を様々な方法で販売してきました。

通販事業部が企画・販売した4商品

アパレルジャンルの着圧レギンス、健康食品である乳酸菌サプリ、ニッチジャンルでいくと涙袋美容液、化粧品ジャンルでは炭酸美容液を販売してきました。

販売方法は商品によって、定期便や売り切りで販売し、テストマーケティングみたいなことをしています。

ちなみに今1番売れている商品は何ですか?

着圧レギンスと涙袋美容液が伸びています!

わ…私も欲しい!
今後はどのような商品を企画・販売予定なんですか?

まもなくローンチする、『スリムコーヒー』これまでのノウハウを詰め込んだ商品となっています。

スリム…?
ダイエットコーヒーですか?

そうです!

いつものコーヒーと置き換えるだけでダイエットができるコーヒーです。

当たり前ですが、お客様に無理がない価格設定を考え、「最初の4回は購入必須」などの縛りの契約も外しました

お客様やCS(カスタマーサポート)になるべくストレスがないよう、満を持した商品です。

今後も素敵な商品が増えていくのですね。
社内報でもしっかり取り上げていきますね!

では、続いての質問ですが、通販事業部の他社にはない強みはありますか?

2点あって、先程もお伝えした【広告のノウハウ】と【モール販売のノウハウ】ですね。

広告のノウハウは、もともと実績がある広告事業部とタッグを組んでいることが大きな強みです。

他社は、広告運用を自社で展開していないところが多いんですよ。
なので自社で展開できることもあり、広告全般で融通が利いたり、テスト運用ができることで、事業の大きな可能性を探るのに適しているんです。

以前、▶広告事業部長の菅さんが「自社で集客できる広告事業部を目指しています。」とお話されていました!

そうですよね!
共に目指していきたいですね。

もう1点の強みとしては、イルミルド製薬の日本一のモール販売力のノウハウにより、広告費をかけた後の回収を同業他社のD2C事業者よりも各段に幅広くお客様と繋がることができることが強みになりますね。

「仕事」を楽しむということは、人生を楽しむこと

二宮さん自身、仕事を通してやりがいを感じますか?

強く感じています。

入社当初からビジネスで利益を出すことの面白さを教えてもらったと思っていて、右も左も何もわからなかった私に手厳しくビジネスの基本を教えていただきました。

今も事業を進めるうえで役立っていますし、今も教わり続けています。

これまでの教わってきたことに感謝を強く感じる分、私も後輩たちにきちんと伝えないといけないと感じてもいます。

ありがとうございます。
続いて、通販事業部の目標をお聞きしてもよろしいですか?

大目標は単品通販会社のリーディングカンパニーを目指しています。

1日9時間週5日を割く「仕事」を楽しむということは、人生を楽しむことだと私は思うんですよ。

何もなれ合いや、ふざけるという意味合いではなく、真剣に取り組むからこそ、楽しいのは大前提の話だと思っています。

「二宮さんらしさ」が見えた気がします。

共に働く通販事業部メンバーと、どのように成長したいですか?

今後拡大する当事業の初期メンバーとして、

「自分たちがプロなんだ」

という意識を持って、一緒にリーディングカンパニーを目指して成長していきたいですね。

では、最後にSuprieveグループの社員に向けてメッセージをお願いします。

成長角度の大きいSuprieveでは、
すごいスピードで事業が生まれていくと実感してます。


その分、個々の企画力や遂行力を求められますが、それこそが仕事の面白さだと思っています。

どの事業でも、どんな仕事でも、

「与えられたことを最高・最強なパフォーマンスを出す」

って気概でオールSuprieveの精神で取り組んでいきましょう!

二宮さん、本日は貴重なお時間をいただき誠にありがとうございました!

いえいえ!インタビューしていただきありがとうございました!

【取材・文・編集=広報担当 呉山/撮影=通販事業部 橋本】

\ SNSでシェアしよう! /

スプリーブブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スプリーブブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

呉山 梨奈

呉山 梨奈

Suprieve株式会社で広報担当をしております。
呉山(くれやま)と申します。

弊社には、2018年4月に新卒採用で入社しました。

▼社歴はこちら

1年目
→ 大手携帯キャリアの販売プロモーションスタッフ
2年目
→ 新卒採用担当 就任
3年目(4月〜9月)
→ 新卒採用担当と広報担当 兼任
3年目(10月以降)
→ 広報担当 専任

皆さま何卒よろしくお願い申し上げます!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 大阪本社移転のお知らせ

  • 総額1,000万円のお金贈りを実施!新アパレルブランドは“禅”がコンセプト!【その他NEWS満載】

  • 前澤友作氏と森社長が共同で総額1,000万円のお金贈りを実施!

  • 『グランジョイクリニック』移転・リニューアルオープン!

関連記事

  • 21卒採用継続!新作7商品が登場!Amazonスポンサーブランドビデオ広告配信開始!【その他NEWS満載】

  • 片山さつき議員にインタビュー!ロフト コスメフェスティバル出展!【その他NEWS満載】

  • 大阪市とタイアップ!大人気心理カウンセラーの亜門先生とコラボ!【その他NEWS満載】

  • メディア掲載多数!22卒採用解禁!再生回数1万7000越えのWEB会社説明会!【その他NEWS満載】

  • 急成長!6期目で従業員1000名!Evand株式会社を紹介!

  • 【社長インタビュー】16期目突入!子供、孫が入る1000年続く会社にしたい!