1. TOP
  2. 社内報
  3. 世界初を成し遂げる!アート事業のArtill株式会社を紹介!

世界初を成し遂げる!アート事業のArtill株式会社を紹介!

皆さま、こんにちは。
近頃は秋も深まり、すっかり日足が短くなりましたが、お元気にお過ごしでしょうか?

このブログでは「この上ない最高」を創る各部署の紹介や、働くメンバーにインタビューを行っております。

今回はグループ会社であり、アート作品の展示や販売、オフラインでのアートイベントの企画を行う、Artill株式会社(アーティル)の三輪代表にインタビューを行いました。

本年度に開催予定の“世界初”となる大型イベントについてもお聞きしてきました。

【聞き手:広報担当 呉山】

【三輪 昌徳(みわ まさのり)】大阪大学大学院在学時にArtill株式会社の前身となるONE ART株式会社を設立し、アート系メディアの運営とアプリケーション開発に取り組む。 大学院修了後、上場企業に入社し、同社デジタルカメラ設計開発を担当。 2019年、Artill株式会社代表取締役に就任し、現在に至る。 アート作品のオフライン展示、アートに関連したイベントの企画などを行う。Suprieve Technology株式会社取締役、一般社団法人ラウンドテーブルネットワーク代表理事も務める。

三輪さん、本日はお時間をいただき誠にありがとうございます。

ありがとうございます!
どうぞよろしくお願いします。

では、早速質問に入っていきますね。
まずは、Artill株式会社はアート事業を展開されておりますが、どのような事業内容なのですか?

今はですね、アーティストさんの美術品の展示と、オフライン販売を行っています。

ありがとうございます。
Artillは2019年3月に設立されましたが、どういった想いから生まれたのでしょうか?

“Artill”は「Art」と「Will」を掛け合わせて命名しました。「アートで輝かしい平和な未来を創っていく」という想いを込めています。

Suprieve(「supreme(至高,崇高)」+「achieve(成し遂げる,果たす)」)と同様に造語なんですね!
では、なぜアート事業を展開することになったのですか?

元々は、2018年にSuprieveで初めて開催されたSuprieve Business Planning Contest】に出場したのがきっかけなんですよ!
当時、Suprieveの内定者でも何でもなかったんですが、大学時代からの友人の、Suprieve Technology株式会社CEOの堀尾がSuprieveのインターンに参加していて「なんかSuprieveで面白いコンテストやるらしいから、参加しよう!」とお誘いがあり、友人ら5名ほどで出場することになったんです。

そうなんですね!
堀尾さん言ってそうですね~(笑)
では、そのエントリーした事業がArtillの前身となる事業なんですね!

Suprieve Business Planning Contest 2018登壇の様子

そうなんです!
絵画のECサイトを中心とした事業を立案したのですが…
結果は優勝できませんでした!

うわぁ、悔しい!
ただ現在は事業として形になっておりますが、ビジコンで敗退後、事業にするため”動いていた”ってことですよね?

はい。その後も動いていたメンバーが、僕と堀尾なんですけど、その事業がしっかり会社化できる見込みが立ったので、学生起業として株式会社化し『ONE ART株式会社』を立ち上げました。ですが、実は2人ともSuprieveではない他の会社に就職することが決まっていたんです。

え、大学卒業前にですか?
それはONE ART株式会社と就職先との副業ですか?

いえ、僕は副業ができなかったんですよ。
4月にはそれぞれの会社に就職して、副業可能なメンバーだけで進めていました。その後、堀尾は7月に僕は8月に転職し、ONE ART株式会社1本に専念することに。
そのタイミングで社名を『Artill株式会社』に変更しました。

なぜ社名を変更したのですか?

会社を検索した時に似た企業が出てきてしまって…
候補を100個以上出し、発音や音の響き、色々な方にも意見をいただいて『Artill』にしました。

そうだったんですね。
そんなArtillの他社にはない強みってありますか?

そうですね。
Artillはギャラリーといった立て付けではなく株式会社化して、Suprieveグループとして動いてるんですけど、Suprieveグループは事業展開が多岐に渡っているからこそ、様々な業界に繋がっています。アートとは全く関係ない繋がりが沢山できる。だからこそ今までなかったようなことを展開できているんです。これが強みなんじゃないかなと。業界の垣根を超えて、本当にびっくりしちゃうほど繋がっていくんですよ!

それは”Suprieveならでは“ですね。
ありがとうございます。
続いては、現在Artillが展開されているイベントなどございますか?

ございますよ!
いくつか同時進行していますが、今のメインは2つです。
両イベントとも”世界初”の取り組みなんですよ!

“世界初”ですか!
それは気になりますね。

1つ目は、クラウドファンディングです。
大阪府市が毎年冬に開催し、今年で18年目を迎える光のアートフェスティバル『OSAKA光のルネサンス2020』の連携イベントとして“世界初”の”巨大アマビエバルーン”を制作し、掲揚します。

毎年、大阪市の中之島や御堂筋エリアで開催されるイルミネーションですよね?
私、毎年行ってますよ!
今年はアマビエバルーンが掲揚されるんですね…!

はい、僕たちが「アマビエのアートバルーンを作りましょう!」と提案しました。
そのアマビエのデザインを、今回は日本でのイベントですが、日本だけではなく世界的にも発信したいため、世界的にも発信したいと考えて、影響力がある【コシノジュンコさん】に依頼したんです。

コシノジュンコさん!
いつもTVで拝見しております…!
あのコシノさんとコラボされたのですね。
またなぜ、アマビエなんですか?

疫病退散にご利益があるとされる「アマビエ」が、SNSを中心に新型コロナウイルスの収束という願いを込めて拡散され、日本中に広く周知されることになったんですよ!
巨大アマビエバルーンを見ていただくことで今一度、新型コロナウイルスに対する感染拡大の収束祈願と、感染拡大防止意識の向上を目指したいと考えました。

すごく楽しみですね!
では、もう1つ展開中のイベントは何でしょうか?

2つ目は、陶芸家・建築家として活動する奈良祐希さんと、東京青山にあるドイツの高級家具ブランド『ROLF BENZ(ロルフ・ベンツ)』をコラボレーションすることに成功しました。Art×Furnitureをテーマとして今までになかった見せ方を投げかけています。そしてそのイベントをArtillが主催しています。

ROLF BENZ TOKYO会場

え…有名高級家具ブランドじゃないですか!
すごい…!

僕もびっくりですよ!

ROLF BENZ世界初のフラッグシップショップなんですけど、それが東京の青山にあって、おそらくROLF BENZ自体、アーティストさんとコラボなどしたことがないそうで!そこも世界初かと!

世界初が重なりますね!

素敵ですよね!
丁度その期間に DESIGNART TOKYO 2020という、アートとデザインの多彩な展示を楽しめる大きなフェスティバルがあるんです!
表参道/渋谷/六本木などあの周辺一帯で楽しめますよ!
ちなみにROLF BENZは今年初出展らしいんです。
また、有名ブランドが各々のアーティストさんとコラボレーションをしたり、今回のフェスティバルに向け新作を販売したりと、本日の11月3日(火・祝)までなのでぜひ!

本日までですね!
ありがとうございます。
では続いてのご質問ですが、世界初のイベントを度々開催しているArtillが描くビジョンをお教えください。

アートってそれこそ世界共通的なものなので、音楽やメロディーと同じように、言葉がなくても伝わるのがアートだと思うんですよ。理念にも通じると思いますが、人と人を繋ぐ力があるじゃないですけど、【コミュニケーションの”媒体となる力”】やっぱりそこを広めていきたいです。

実際にアートを通じて人と「繋がっているな」と実感しましたか?

いやぁ、すごく実感する日々ですよ!

「アート」っていうだけで、どんどん人が繋がっている感じがしますね。
僕みたいな若手の人間でも、普段会えないような方々が会ってくれる。アートは色々な方を惹きつけるのが面白いですよね。アートを介すると、沢山の人たちと繋がれるんです。

先程三輪さんがおっしゃっていた「コミュニケーションの”媒体となる力”」とは本当なんですね。
では最後に、このインタビューをご覧下さっている皆さまへメッセージをお願いします。

アートって結構面白い部分があって、元々僕がメカ系の出身者でもあるので、ロボットとかAIの研究対象としていた経験から、どんどん”効率化”と言うのか…
「時間の短縮」「技術の発展」いろんなものが効率化の流れになっているじゃないですか。
アートって一見めちゃくちゃ非効率に見えませんか?

確かに…
システム?というか、手作業で何時間も掛けて作品ができるイメージがあります。

そうですよね!
僕はその「非効率さ」こそ、人の「想い」を感じることができる。それがアートのいいところだと思います。
言葉がいらなくても、人と繋がることができる。
アートは、ちょっと自分には”高尚で触れられないもの”みたいな部分があるかと思いますが、全然そんなこともなくて、「全然分からなくても、分かろうとすること」人が作ったものなので分かろうと思えば分かる。本も一緒で人が作ったものなので読もうと思えば読める。「読み取ろうとすること」これをやってみたら面白いんじゃないかな。ゆっくりでいいのでアートに触れてみてはどうですか?たぶんめっちゃ面白いと思います!

三輪さんのアートに対する愛ですね。
「非効率さ」こそがアート本来の味なんですね…!
本日はお忙しい中、貴重なお時間をいただき誠にありがとうございました!

こちらこそインタビューしていただきありがとうございました!

\ SNSでシェアしよう! /

スプリーブブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スプリーブブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

呉山 梨奈

呉山 梨奈

皆さま、お世話になります。
Suprieve株式会社で広報担当をしております、呉山と申します☺🌸

この度は社内報をご覧いただき誠にありがとうございます🎵

少しばかり私の紹介をさせてください!
弊社には2018年4月に新卒で入社、入社当初から「くれてぃ」や「くれちゃん」と呼ばれることが多く、根っからの大阪っ子です!😳🙏🏻

「インドアでもありアウトドアタイプでもある」
アニメも漫画もショッピングも大好きです!💓

▼Twitter以外にもInstagramも始めました💐
https://www.instagram.com/lina_flower_1102/

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 設立1年販売個数【4万個突破】通販事業部を紹介!

  • 片山さつき議員にインタビュー!ロフト コスメフェスティバル出展!【その他NEWS満載】

  • 世界初を成し遂げる!アート事業のArtill株式会社を紹介!

  • 大阪市とタイアップ!大人気心理カウンセラーの亜門先生とコラボ!【その他NEWS満載】

関連記事

  • 全国230名入社!オンライン入社式開催!インスタフォロワー1万人突破!【その他NEWS満載】

  • 片山さつき議員にインタビュー!ロフト コスメフェスティバル出展!【その他NEWS満載】

  • 全員が未経験者から一年で年商10億円!広告事業部を紹介!

  • 【社長インタビュー】16期目突入!子供、孫が入る1000年続く会社にしたい!

  • Indeed認定、Oracle合格、アート展示!【その他NEWS満載】

  • マイナビPVランキング人材部門、全国1位!【その他NEWS満載】